来年の話をすると鬼が笑うと言うけれど~2021年冬アニメの話題

ってな具合で今日と明日で9月は終了でございます。

早いですな。

10月を迎えたら、激動の2020年も残り2ヶ月ですぜ。

ってかその2ヶ月ですら、何が起こるかわからないから、油断はできないんですが。

ほんと、もう平穏無事に、ゆるゆると生きられることを祈るばかりでございます。

 

で。10月に入ったら秋アニメが続々、始まります。

楽しみですね。前にもちょこっと、記事として書きましたが、見たい作品、気になる作品が多すぎて、久しぶりにちょっと視聴本数が多くなりそうな気がしています。

いや、できれば、視聴本数はコンパクトに抑えたいと言うか、多い本数をだらだらと視聴するよりは、自分にとっての少数精鋭を濃く、がっつりと見たいので、はい、本当に悩ましいところなのですが。

まぁ、その秋アニメの話題に関しては、これからどんどんと記事として挙げていこうと思っております。

で。今回はタイトル通り、ずいぶんと気が早い話で鬼も大笑いしているのかもしれないですが、来年1月始まりのアニメ、すなわち2021年の冬クールのアニメに関しての話題です。

 

なしてそんな気の早い話を取りあげようかと思ったのか。

秋アニメ視聴作品を絞り込むために一覧を見ていた時、ふと『2021年の冬アニメはどんな具合なんだろう』と寄り道してみたら、いろいろと語りたいことが出てきた。

ただそれだけです。

 

気まぐれいえーい!

 

はい。と言うわけで、早速、2021年冬アニメで、私が色々と語りたい、突っ込みたいと思った作品、ポイントなどを思うがまま、書いていきます。

あぁ、一応、注意書きをば。

2021年冬アニメに関しては、現段階でもあくまで放送予定、となっている作品が多いです。もしかしたら、今後のコロナなどの情勢によっては放送が延期になったりすることもあり得るので、その辺りはご了承くださいね。

あくまで、あくまで現段階で私が把握できている情報のみで語っているので。はい。

 

ってな具合でスタートです。

まずはこれ。

・『WIXOSS』の新シリーズ。ちょっと前にアナウンスされていて、さて今回はどんな感じになるのかと思ったら・・・まさか、まさかだったよ・・・。

なんだろう・・・ぶっちゃけ、個人的、あくまで個人的な意見なのですが『WIXOSS』シリーズだけは、何と言うか、こういう感じにしてほしくなかったなぁ、と言う気がして、ちょっとがっくりと言うか、何と言うか。

いや、でもこれ、他にもディーヴァたちのチーム、いっぱい出てくるんでしょ?で、どうせ(言い方)声優さんたちがライブしたりするんでしょ?・・・そう言うの、大好物な私としては、結局見ちゃいそうな気もするんだけど・・・でもやっぱり、なんか違う感は否めない・・・。

WIXOSS』特有の、あの不穏さと、登場人物たちのいかにも薄幸そうな感じはどこへ行ってしまったのか・・・返して・・・。いや、でも、このキャラクター、この路線で、実はあの不穏さと薄幸さを前面に押し出してくれるかもしれない、と淡い期待はしておこう。うむ。しかしほんと、思い切った方向に舵を切ったなぁ・・・。

 

で、お次はこちらの作品。

・こちらは以前から楽しみにしていた『IDOLY PRIDE』です。ミュージックレインの声優さんが総出演と言うことで、デビューしたての方々の演技が見られるのかと思うと、私、わくわくしちゃう!お、でも、いま調べてみたら、全部のキャラクターがミューレの声優さんと言うわけではなく、プロフィットとか81とかの声優さんもいらっしゃるのね、成程。

あと『ゲキドル』こちらも楽しみなんだけれど、これの劇中劇『アリスインデッドリースクール』と言う作品もアニメ化される方で、なんかこちらもめちゃめちゃ気になるところ。

と言うわけで、個人的にここのアイドルアニメ対決はめちゃんこ気になります。はい。

 

はい。お次はこちら。

・『SK∞ エスケーエイト』と『スケートリーディング☆リーダーズ』、いや、まさか、この2作品が同クールに放送されることになろうとは。『スケートリーディング☆リーダーズ』がコロナの影響で遅れて残念至極、と思っていたけれど、延期になった先でよもや、こんながっぶりよつの戦いが見られることになろうとは。

『SK∞』の方は内海紘子さん×大河内一楼さん×ボンズ。『スケートリーディング☆リーダーズ』の方は谷口悟朗さん×枢やなさん×J.CSTAFF。何これ、どっちも強い(どーん)

更にですよ。ここにノイタミナ枠『2.43清陰高校男子バレー部』も加わるって言うんですから、何だこの、ぶっちゃけると、視聴ターゲット女性ロックオン!なスポーツもの対決は!ありがとう!幸せ!

現状、『スケートリーディング☆スターズ』と『2.43清陰高校男子バレー部』の方はCVも解禁されているのですが、まぁ、どちらもお馴染みの声優陣が多く、それ故、安定感は抜群と言いますか。その中で2つの作品、どっちにも名前を連ねている声優さんが1人、いらっしゃいますね。超絶イケメンなあの人です。はーい。

ってな具合でだからこそ『SK∞』のCVが発表が、今からめちゃめちゃ楽しみです。作品的にも、個人的にはこの作品がいちばん、気になるのであります。内海さんでボンズ。ありそうでなかった、そしてほんと、とんでもない化学反応が生まれそうな作品じゃないですか!はい。

いやしかし、ほんと。このスポーツもの対決は熱いぞ!

 

そしてこちら。

・いや多分、と言うか確実に、全く毛色の異なる作品なんだろうとは思う。うむ。ただなんかこー、少年少女の淡い恋愛物語とか、友情物語を描いてい相、と勝手に想像していて、そう言う意味で胸をきゅんきゅんさせてくれそう、私が送ることができなかった青春を疑似体験させてくれそう、と勝手に期待しているのが(遠い目)『ホリミヤ』と『弱キャラ友崎くん』です。

いや、ほんと、両方の作品のファンの方にしたら『いや!まったく!違う色合いの!作品ですから!』と怒られてしまうのかもしれないけれど。はい。

ホリミヤ』に関しては、なんだろ。ちょこちょことではありますが、漫画が面白い、という話を聞いていたし、戸松遥さん×内山昂輝さんと言う組み合わせが、もう個人的にはめちゃめちゃ楽しみ。

一方の『弱キャラ友崎くん』に関しては、金元寿子さんと、主役を演じる佐藤元さんがどんな演技を、どんな掛け合いを見せて下さるのか、本当に楽しみ。

結論、この青春学園もの作品も、めちゃめちゃ楽しみ。

 

そして佐藤元さんと言えば・・・こちら。

・『Dr.STONE』2期ですよ!いやぁ、またあの、科学×熱血×ロマンあふれる人間ドラマを見ることができるのかと思うと、もう、今から本当に胸が弾むような思いでございます!そして『Dr.STONE』と言えば、主演は小林裕介さん!そして小林さんと言えば『Re:ゼロから始める異世界生活』ってな具合で、あれ、確か『Re:ゼロ』の続きも、2021年の冬クール放送予定だったような気がしているのですが・・・・うへー。これはこれは、まためちゃめちゃ楽しみじゃないか!

 

更に続きもの、第2期、と言う点で言えばこちらも。

・『のんのんびより』の3期と『ゆるきゃん△』の2期が同時放送されるとは!おい!みんな!思いっきり癒されようぜ!(どーん)。何だろう。この両作品に共通する、ゆるゆる、へいわ~な、そして可愛い女の子たちのくすりと笑えるような日常と友情が同時に見られるのかと思うと、すげぇ胸が高鳴ってきたぞ!(笑)。あぁ・・・なんて幸せな・・・地上の楽園が、2021年冬クールにはやって来るぞ・・・はぁ(悦)

 

『ゆるきゃん△』と言えば主演は花守ゆみりさん。そして2021年冬クール、花守さんは大活躍なわけなのですが、そんな中でこんな面白い偶然が起きていますよ、と今、気が付いたことを全力で知らせたい(どーん)

・『たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語』と『裏世界ピクニック』、どちらも花守さんと茅野愛衣さんがキャストの1番と2番に来てる!

だからどうしたって!?いや、こんな偶然、あるんだ!と驚いたの同時、花守さんのちょっと暗めのボイスとちょっとかすれた少年ボイスが聞けるのかと思うと、そして茅野さんの母性溢れるボイスと凛々しいイケボが聞けるのかと思うと(注・どちらも現段階における、各声優さんが演じられるキャラクターから勝手に私が想像した内容にすぎません(笑))今からもう、たまらんぞ、と小躍りしたいような気持ちになったのでございます。そこに加えて、花守さんは『ゆるきゃん△』での、あの天真爛漫な、ちょっとかすれたなでしこちゃんボイス、演技も見られるんでしょ?

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(昇天)。たまらん。どうしよう。今からほんと、にやにやがとまらない(笑)

 

そしてこちらの作品にも触れておきたい。蜘蛛好きとしては(どーん)

・なんだろう。ビジュアルは蜘蛛なのに、既にCV悠木碧さんの声が聞こえてくるぞ。はい。と言うわけで『蜘蛛ですが、なにか』もちょっと気になっています。はい。

蜘蛛はな、すごいぞ(どうした突然)。車のサイドミラーに、蜘蛛がよく巣を作るんです。はい。で、時々、自動車は知らせている最中に、サイドミラーの奥から蜘蛛が出てきて、走行による爆風にめげずに、巣にしがみついていて、私は慌てふためき、しかし車を止めることもできないので、蜘蛛の無事を祈る、と言うことがよくあるんです。はい。

でもですね、蜘蛛、すごいんです(わかったってば)。時速60キロくらいの走行でも、全然、振り落とされないし、ちゃんとその間に自分が張った蜘蛛の巣をつたって、無事、サイドミラーの奥の方へと隠れるんです。しかも蜘蛛の巣も、全くの無傷と言うわけにはいかないですが、それでも全壊と言うことはほとんどなく、残っているんです。

時速60キロ程度、その走行による爆風をもものともしない。ちゃんと自分の身を守るすべも身に着けていて、そのための道具=蜘蛛の巣、蜘蛛の糸と言うのはとても強靭で、丈夫で、おまけに蜘蛛の巣はとても美しいし、朝露に濡れていたりするとそれはそれはきれいで・・・って、あれ、コレ、何の話だ。

とにもかくにも。蜘蛛として奮闘しまくる悠木さんの演技が、本当に見どころありそうな今作品。ってか、とうとう、異世界転生もの、蜘蛛まで出てきたのか・・・時代は進化したなぁ~。

 

はい。ってな具合で、だいぶ気は早いですが、2021年冬アニメについて、とりあえず、とりあえずではありますが、気になっているところを語ってまいりました。

 

とりあえず、とりあえず、とりあえずだけど。

 

熱くね?2021年の冬アニメ(どーん)

 

いや、まだまだここから、情報解禁される作品もあるだろうから、本と、秋アニメも楽しみだけど、それ以降も本当に楽しみですわ。

ありがたや・・・ありがたや・・・私の日々の活力や・・・本当にありがたや・・・。

 

はい。と言うわけで、2021年冬アニメについて語ってまいりましたが、近い内に、続々と終了を迎えております2020年の夏アニメ、こちらの感想記事をアップしたいと思っています。

そうこうしている内に2020年秋アニメも開始されるだろうから・・・ブログに何を書くか、当分は迷わなくても良い日々が続きますね・・・ありがたや・・・ありがたや。

 

ではでは。今回の記事はここまでです。

夏アニメの感想記事も、よろしければおつきあいくださいね。

読んで下さりありがとうございました!