唐突なリクエスト~『もっと歌って~』と思う声優さん!

タイトル通りの記事です。

最近、YouTubeにお世話になる機会が多くてですね、公式のものやそうでないものなど、声優さんに関する様々な動画をおすすめしてくるんですわ(笑)

で、その中で公式の動画を再生した結果、『あぁ・・・もっと、もっと歌って』と思った声優さんに対する熱い思いを、極めて個人的な思いをただぶちまけるだけの記事です。

 

あ。ただひとつ。『もっと歌って』と言うのは、何と言うか、アーティストデビューして欲しい!と言うよりは(いや勿論、アーティスト活動されること自体に異論や批判などはまったくありませんよ。その点は誤解なきようお願いいたします)、声優としてキャラソンを、様々なキャラクターの、様々なキャラソンを歌って欲しい!と言う思いが強いです。はい。

 

そんな具合で、ではでは早速、スタートです。

 

濱健人さん

・・・いやな。この方に関しては、YouTubeがおすすめしてくる前から『もっとキャラソン歌え』と心底、思っていたんですがね。思い過ぎてもはや命令形なんですけどね、ほんとに(申し訳ない・・・)。ええ。

個人的には『A3』の七尾太一役での歌声、特にソロ曲の『Living The Dream』がな、もう、ほんとにな、ほんとに。初めて聞いた時には、ほーんとうにその歌声が衝撃的で。歌、そのものも本当に良い曲なんだけど。もう濱さんの、太一としての歌声と言うのがね。本と、わけがわからないくらいに素晴らしくて。ええ。と言うことであれだ、『A3』のライブイベントのパッケージの視聴動画、貼り付けとくから見て(どーん)。濱さんの歌唱シーンは11分ごろですが、このライブ、本と、もうどの声優さんのパフォーマンスもうエモのエモ、素晴らし過ぎて、尊すぎて五体投地するしかないというアレなので、全部見て(どーん)


【9/25発売】「A3! BLOOMING LIVE 2019」Blu-ray&DVD PVロングバージョン

 

はい。なんだろうな。『SideM』の木村龍くんもそうだし、『刀剣乱舞』のむっちゃんもそうなんだけど。濱さんの演技と言うか、声は、本当にまっすぐなんだよな。王道と言うか、ストレートど真ん中と言うか。うん。で、キャラソンとして歌声にそのまっすぐさが乗ってくると、もう得も言われぬ、胸を掴まれるような切なさすら、聞いているこちら側に与えてくると言うか。何だろ、濱健人さんが演じるキャラクターって、青春の擬人化のような気がする(ちょっと自分でも何言ってるかわかんないんですけど)

 

で。YouTubeがですね。薦めてきましたのが。声優の梶原岳人さんのチャンネル、そちらで濱さんがT.M.Revolutionさんの『ignited-イグナイテッド-』をカバーされているアレなんですけど。

 

まぁ、もう、ほんと。ほんと。

落ちた(何にだ)

突き落とされた(どこにだ)

 

いや、ほんと。何だろうな。ほんと。濱さんの歌声は、本と、なんか本と、聞いていて切なくなる。なんだろ。いや、もう語彙力無くて申し訳ないんだけど、ほんと、歌声好きな声優さん、ナンバーワンかもしれない(いや、勿論、キャラクターとしての演技も好きですよ!)


ignited -イグナイテッド- / T.M.Revolution (cover)【濱健人(ガクともチャンネル)】

 

はい。ほんと。あと高音がきれい。きれいなんだけど、きれい過ぎない感じがあって、それ故、ものすごく温かさとか、切なさとか感じさせる感じで。

あかん、なんかもう、このカバーも聞いていると泣きそうになってくる。

なんなの、濱さんの歌声(どーん)

と言うことで、濱さん!もっといっぱい、キャラソン、歌ってー!

 

藤原夏海さん

・・・個人的には若手の中で大地葉さんと双璧をなす、少年声をやって欲しい声優さんです。いやでも、藤原さん、少年声は勿論なんだけど、女性役もめちゃめちゃセクシーなんだよなぁ~。あと元気いっぱいなキャラクターは勿論だけど、『東京喰種re』の六月透みたいな難しい役どころも演じられるってとこに、この人の演技力の強みみたいなものも感じるのであります。はい。

そんな藤原さん。ただ私の中ではそれほどキャラクターソングを歌われている、と言うイメージが無くて調べてみたら、やっぱり『少年メイド』と『南鎌倉高校女子自転車部』が挙がってきたくらいで、私の調べ方が不十分なのかもしれませんが、それ以外の情報は見つけられなかったのですね。

 

で。最近、YouTubeがおすすめしてきたのが、こちらの映像でございまして。


【アーツ’15同期】神のまにまに【歌ってみた】

 

尊い(どーん)

説明にある通り、アーツビジョン、その2015年所属同期8名の声優さんで、『神のまにまに』をカバーされているんですけれどね。もう、どの声優さんもそれぞれ声の個性が爆発していて、なんか本と、尊いんですけど。五体投地するしかない尊さにあふれている、そして同期生の仲の良さがひしひしと感じられるような動画なんですけど。

 

藤原さんの歌声よ・・・そしてその声の幅の広さよ・・・。歌としての表現力のやさしさ、温かさ、力強さ、可愛らしさよ・・・。

 

あかん。藤原さんはもっとキャラソンを歌わなきゃダメな人だ(どーん)

 

なんだろ。こー、とにかく歌声が伸びやかで、もうそれだけで聞いていて元気をもらえるような。そして少年らしさを感じさせる声と、ハモリのところになると『抱いて・・・』と思わず言いたくなってしまうようなイケボで(しかもそのイケボに、まったく無理な感じがないところが凄い)、一度で二度おいしいと言うか。

 

うん。藤原さん、もっとキャラソン、歌って。

これだけの声のバリエーション、そして表現力と演技力、更には歌唱力の高さ、生かされないのはあまりにも勿体なさすぎるよ・・・。藤原さんなら、少年キャラクターは勿論のこと、六月透のようなキャラクターのキャラソンも、難なく歌い上げられるはず・・・だからお願・・・もっとその歌声を聞かせて・・・頼むっ・・・。

 

益山武明さん

・・・いや、あのね。SideMの『神速一魂』での歌声とか。あるいは『JAZZ ON!』での歌声とか。とにかくめちゃめちゃ、こー、男性らしいのよ。男らしいと言うか。それが、個人的にはものすっごいツボで、本と好きなので、もっとキャラソンを歌った下さい、と言う欲望のままに、お名前を挙げさせて頂きました(どーん)

あとね、益山さん。何が凄いって、パフォーマンスがほーんと、凄いのよ。いや、私が見たことあるのはSideMでのパフォーマンスのみなんですが、なんかね、もうね、ステージに立ってパフォーマンスが始まった瞬間、紅井朱雀オンステージ!みたいになっちゃう感があって、それがもう圧巻の域に達している、とすら思うのでありますよ。

と言うことで、そんな圧巻のユニットとしての、そしてソロパフォーマンスを見ることができる、SideM3rdライブの販促動画を貼り付けておくよ!


THE IDOLM@STER SideM 3rdLIVE TOUR ~GLORIOUS ST@GE!~ LIVE Blu-ray Side SENDAI ダイジェスト映像

 

はい。3分20秒あたりから益山さんのパフォーマンスは始まりますが、ぶっちゃけ、この視聴動画は全部見て下さい(どーん)。ほーんと、この仙台公演はいいの!なので全部見て。なんならブルーレイも買って!(どーん)。

と言うことで益山さんに関してはね、そのー、男らしいキャラソンで堂々たるパフォーマンスを見せて欲しい!と言うのは勿論なんですけど。

あれ。ちょっと気弱な青年とか。それとか見た目は強面ヤンキーなのに中身はめちゃめちゃやさしくて、そのギャップに本人も悩んでいる青年とか。あと『ソードアートオンライン』で演じられていたエルドリエのような感じの青年とか。そういう、幅広いキャラクターでのキャラソンを歌って、そのキャラクターを体現するような、様々なパフォーマンス姿を見たいなぁ、と言う個人の願望が強くてですね。本当に。

かっこいいぞ、この野郎!(どーん)

 

はい。そんなこんなで今回はこの3名の方を、個人的な『もっと歌を、キャラソンを歌って!』と言う願望のもと、挙げさせて頂きました。記事を書いている内に、『あー、あの人も、この人も』といろいろな方のお名前が頭に浮かんできたので、またこの記事、続きやろーっと(自己完結)

 

と言うことで、今回の記事はここまでです。読んだ下さった方、ありがとうございました~。そしてまた、よろしければおつきあいくださいね~。