tsuzuketainekosanの日記

アニメや声優さん、ゲーム、漫画、小説、お仕事とのことなどなど。好きなことを、好き勝手に、好きなように書いていくだけのブログです!ブログ名の『ねこさん』は愛猫の名前だよ!かわいいよ、ねこさん!

2021年秋アニメスタート!~1話感想 その4

ねぇ・・・ほんと、あの、繰り返しになるんですけど、今期秋アニメ、おかしい。

おかしい(誉め言葉)

 

誰がここまでしろと言ったのか(笑)

なんだこの、全作品、レベル高すぎやしないか?

2012年からアニメを視聴し始めて、かれこれ10年になろうかと言う私ですが、こんなにもハイレベルな作品が充実していたクールは、ちょっと記憶にないような気がする。

いや、昨日の晩御飯すら思い出せない私の記憶力なんて、信頼度0だけど(ちーん)

 

はい。そんな具合で秋アニメ、1話視聴感想です。

今回はこちらの4作品です。それではどうぞ!

 

・『ヴィジュアルプリズン』

・・・『戦姫絶唱シンフォギア』と『うたのプリンスさま』の融合。上松範康さん作品だものね、そりゃそうだろうね、とにやにやしてたら、更にはそこはかとなく『ダイナミックコード』のにおいもしてきて、もうどうしていいのかわからなくなりました(笑)

突然、歌うよ~!歌詞が画面いっぱいに出てくるよ~!主人公くん、置き去りだよ~!それは視聴者も同じだよ~!ガヤと言うかファンの女の子たちの悲鳴が『うた☆プリ』のそれを思い出させるよ~!そして突然、繰り広げられる申し訳程度の吸血鬼要素!

 

ありがとうございます!よくわかんないまま、でもひたすら楽しい気分で見ていたら、気が付いたらEDでした!ありがとうございます!

 

(笑)。はい。はい。もう期待した通りの、いやひょっとしたら期待していた以上の作品、内容で、ひたすらにやにやが止まりませんでした。どうかこのまま、全話、突っ走っていただきたい限りです!

・・・いや、でもやっぱり、と言う言い方も変かもしれませんが、作中に登場した楽曲やED、めちゃくちゃ良いですよねぇ~。それぞれのグループごとの個性が見事に出ているし、EDなんて次の瞬間から鼻歌してたし(笑)

てなことで、個人的には今期のキャラソン枠。癖が強すぎる、個性がありあり過ぎる美形吸血鬼たちを演じる声優さんたちの演技も絶妙。その中で、CV千葉翔也さんの主人公がどう、覚醒していくのかも楽しみですな。あと絶対、ニコ生で、コメント付きで見たら楽しい作品だと思います。いいぞ!いいぞ!じゃんじゃん突っ走ってくれ!

 

・『大正オトメ御伽噺』

・・・やばいな。うん、やばい。泣いた。ってかこれ、精神的に疲れている時に見たら、絶対、泣く作品や。やばい。とにかく夕月が可愛すぎる。そして彼女自身が置かれていた境遇と言うか、珠彦のもとに来ることになった、その背景とか考えると、もうたまらなく切なくなるし、泣きそうになる。なのにそれでも、相手が珠彦だったからと言うのもあるけど、それでも、あそこまで前向きに、前向きにあろうとする姿が、もう健気過ぎて泣けてくる。

 

泣ける。あれ、この作品、そういう作品だったの?

 

はい。てなことで、あれです。ぶっちゃけ、想像していた以上に面白かったです。珠彦と夕月、2人それぞれの背景、そのシリアスさと、2人の交流から生まれる愛らしさやコメディタッチな部分の描き方、その緩急みたいなものがめちゃめちゃリズミカルで、とにかく見ていて飽きなかった。

そしてシリアス部分で胸が痛くなったり、切なくなっても、そのコメディタッチな部分で、ものすごく救われたり、心があったかくなるので、何と言うかこー、ほんと、見ていて嫌な気分にならない、そんな1話だな、と思いました。

勿論、このあたりは物語が進むにつれ変わってくるのかもしれませんが・・・あー、でもほんと、心温まると言う表現がぴったりな、そんな作品なのではないでしょうか。

 

ペシミストになってしまったけれど、本当はとても優しい珠彦と、様々な事情を抱えているのだろう夕月。それぞれを演じる小林裕介さんと会沢紗弥さんの演技も、めちゃくちゃはまってて、なんかもう、ほんと、さっさと幸せになって!

 

てなことで、こちらの作品。どうやら原作は無事、終了しているとのことで。と言うことは、しっかり、原作ラストまで描かれるのかな?にやにやしつつ、きゅんきゅんしつつ、疲れた心にはほんと、染みわたるような作品になりそうだなぁ。

 

・『最果てのパラディン

・・・ほらまた来た、作画の暴力(笑)。前世は人間だった、その時の後悔を胸に送られる、転生後の新たな人生をファンタジーで描く、と言うと今期だと『無職転生』があるわけなのですが・・・なして、なして、両作品ともがこんなにもハイレベルな作画になるのか(笑)。

無職転生』は確か、コロナの影響で放送時期がずれたような気がするので、結果として両作品の放送が被ったのは偶然以外の何物でもないのですが・・・いや、それでもよ、ほんと、こんな偶然、ありますか!びっくりだわ(笑)

 

はい。てなことで、あー・・・なんか、すごく良い。なんだろ。ほんと、これから深い、深い物語、人間ドラマを中心としたそれが描かれていくんだろうな、と言う予感に満ち満ちた、そんな1話だったように感じました。

物語序盤は、ちょっと物語としておとなしすぎやしないか、と言う気がしない気もなかったのですが、中盤、主人公が成長してからの物語からは、俄然、動きが出てきて面白かったです。

 

何って、とにかく1話で登場したキャラクター、そして恐らくは、この作品において根幹的な立ち位置にあるのであろう4人のキャラクターを演じられた声優さんの演技が、ほーんと、染み入るようでした。染み入るようでいて、そして1話にして、しっかり、それぞれの関係性が感じられる、そんな演技で、もうたまらんかったです。

主役、ウィルを演じられているのは河瀬茉希さん。良い声。ねー。なんだろ。ほーんと、聞き取りやすい低音で、でもそこはかとない柔らかさもありつつ、透明な響きもあって。ウィルの心の声と言うのが、1話では非常に多く語られていたのですが、それがすっ、と心に入ってきたのも、絶対、河瀬さんのお声、そして演技によるところが大きいと思います。うん。

今後、ウィルが更に成長した時、青年になった時の河瀬さんの声のはまり具合と言うのも、本当に楽しみです。ほーんと、良いお声だと思う。イケボとも違う、なんとも言えない、独特の響きのある低音と言うか。うん。

 

ウィルの来歴には何があるのか。そして育ての親である3人が抱えている秘密は何なのか。それが明かされた時、ウィルの、3人の育ての親の生きる道は、どう変化するのか・・・ほんと、じーっくりと味わうようなファンタジー作品になりそうですな。

 

・『先輩がうざい後輩の話』

・・・はい、完璧。100点満点中1億点。全編隙無し。動画工房による、動画工房全開の、動画工房作品がここに君臨しました。

 

完璧!

 

だーかーらー・・・ほんと、何なのこの秋クール!(笑)。おかしい(誉め言葉)。絶対におかしい。こんなクールがあってたまるか!(笑)

 

ねー・・・前評判が高かったので、それなりの期待はしていましたけれどね。ええ。それをやすやすと、やすやすと飛び越えた、そんな1話でしたよね、ほーんと。

 

早く結婚しろおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!と、心の中で何度、叫んだことか。ニヤニヤが止まらんかったわ。

 

好き。もうこう言う作品、ほんと好き。たまらん。たまらん。

 

はい。てなことでロクな感想が出てこないのが申し訳ない限りなのですが、いや、でも、ね。なんかもう、ニヤニヤしちゃいますよね。ねー。ニヤニヤしちゃうわ、これは、仕方ないわ。うん、仕方ない。

とか言いつつ、でも、あくまで『ニヤニヤしちゃうよね』と言うレベルで止まっているあたりが、また好感高いし、作品としてよくできているところですよねぇ~。武田先輩の、あの面倒見は良いけど絶望的に鈍感と言うのも、いいわー。だからこそ、五十嵐ちゃんの勘違いとか、気持ちの戸惑いとかが一層、映えると言うか。

 

たまらん。大好物。

 

そしてそんな五十嵐ちゃんと武田先輩を演じる、楠木ともりさんと武内駿輔さんのはまり具合もお見事だわ。ってか楠木さんの五十嵐ちゃんは、いやいや、驚かされました。また新しい楠木さんの声、演技を見せていただいたような思いです。

一方の武内さんの武田先輩は・・・あー・・・こんなん、理想の上司過ぎるやん・・・。好き。惚れるわ。こんな上司が良いよ・・・。

ねー。うまい。声のはまり具合も勿論なんですけど、とにかく武田先輩の、頼りになる感じとか無自覚なやさしさとか、絶望的鈍感さ加減とかの表現が、ほーんとにうまい。温かいんですよねぇ~、ほんと。すごく武田先輩の、人としての温かさ、懐の深さ、器のでかさみたいなものが伝わってくる、そんな演技だと思いました。

 

はい。てなことで、にやにやあり、お仕事の大変さと、だけど一人じゃないからこそ、それをも乗り越えていける、そんなお仕事アニメとしての魅力も味わえる作品ではないでしょうか。五十嵐ちゃんと武田先輩のにやにやも気になるけど、魅惑の桜井さんと気だるげ男子、風間くんの、なんだかそこはかとなく漂う恋の気配の行方も、にやにやが止まりません!

 

あーん!今期、にやにやできる作品が多くて、私、幸せ!

幸せ!(絶叫)

 

はい(笑)

 

と言うことで・・・ここもどうやら、作品としては削れそうにないなぁ・・・。

なんだろ、秋アニメ。

いつも視聴するアニメを決める際は消去法でそうすることが多いんですけれど、今期はダメだ、これ。

消去法が適用できない(笑)

どの作品も、等しく、それぞれ違った魅力に満ち溢れていて、本当に面白い。

 

嬉しいけど、本当にまいった(苦笑)

 

はい。と言うことで、しかし1話視聴感想、まだまだ続きます。

頑張るぞ~。

ってかほんと、どの作品も面白いので、へとへとではありますが、なんか精神的な大変さみたいなのを感じないのは、本当にありがたい!

よろしければ、引き続きお付き合い下さい!

 

ではでは。本日の記事はここまでです。

読んで下さりありがとうございました!