復刻『特命調査』~皆さんはどうでしたか?

今日から4連勤だぜ、ひゃっはー!

4連勤終わったら大腸カメラ検査だぜ、ひゃっはー!

 

あー、いやだ。

4連勤も、大腸カメラ検査も、どっちも嫌だ(ちーん)

 

と言うわけでお久しぶりの『刀剣乱舞』の話題でございます。

つい先日まで『特命調査』の復刻版が開催されていましたので、その感想なんかをつらつらと書いていきたいと思います。

 

今回の『特命調査』は天保江戸が舞台。『特命調査』は初期刀が主役、と言うか、初期刀にスポットライトが当てられるのですが、今回は蜂須賀虎徹さんが主役となっております。

ちなみに『特命調査』が開催されていない初期刀は、残りは加州清光くんのみとなっております。いや誠に勝手ながら、加州くんの元・主にに対する思いなんかを考えると、とても重く胸に迫る物語が読めそうな展開になりそうだなぁ、と想像しており、今から本当に楽しみです。

 

加州清光、いいよね。

極にしてから、遅まきながらその魅力にはまりました(でーん)

 

また『特命調査』では新刀剣男士が登場、入手できるのですが、今回は水心子正秀と源清磨の2振りがそれに該当します。またこの2振りは、イベント開始時に先行調査員として登場しますが、この段階ではその姿などは明かされていないと言う演出です。

水心子正秀の方は阿部敦さんが、源清磨の方は赤羽根健治さんがCVを担当されています。

 

で。

『特命調査』と言えばひとつは、小判では回復させることができないサイコロがあると言う点が、そしてもうひとつは、ちょっとした仕掛けをクリアしなければならないと言う点が特徴です。

今回の『特命調査』の場合、広大なマップにちりばめられた4つの炮烙箱を回収しなければならないと言うのが仕掛けです。

 

『特命調査』ほんと、回を重ねるごとに仕掛けが複雑になってきてるよね~。

最初に開催された山姥切国広の『特命調査』は、単純に戦闘回数?違う、倒した敵の数だったっけ?うん。とにもかくにもそれを稼げばいいだけの話だったんだよなぁ~。それを思うと、ほんと・・・特に歌仙さんの『特命調査』の仕掛けの複雑さ、そして数の多さは凄かった(どーん)

 

と言うことで今回の仕掛けに関しては、まぁ、難易度と言う観点から見てみれば、それほどではないように思います。ひとつ炮烙箱を見つければ、自動的に次の炮烙箱はそれから離れた場所にあるとわかるので、はい。

ただその分、とにかくサイコロの出目によって、その日の進行具合が本当に左右されると言うか。

 

ぶっちゃけ、出目が1とかだと、一瞬、頭の中が真っ白になると言いますかね(笑)

特に炮烙箱を見つけて、次の炮烙箱を目指すとなった時。

できるだけ出目が大きい数の方が、遠くの場所へと行けるわけですから、出てほしいわけなのですが・・・そこで1が出た時の、あのむなしさと言ったら・・・。

逆に6とか出て、ヤマ勘で6つ進んだ場所にいって、炮烙箱どんぴしゃだった!と言うこともあるので、ほんと、サイコロの目、大事(どーん)

 

あと、私は前回の『特命調査』をクリアして、水心子くんも源清磨くんも入手していたのでアレなんですが、今回が初めてよ、と言う方は、実際のマップに突入するまでにもサイコロを消費しなければならないわけで、それも地味に痛いと記憶しています。

 

サイコロは午前5時と午後17時に回復。1回の回復で2個のサイコロを振ることができます。なので最大1日4個のサイコロを振ることができると言うわけです。

 

ではでは。早速、今回の私の『特命調査』の結果などについてまとめていきます。

 

えー、新しいパソコンになってから『刀剣乱舞』が立ち上がるのも非常にスピーディーになり(以前の古いパソコンは40分くらいかかる時もあったからね!(汗))ストレスも感じなくなったので、期間中は、忘れていなかった限りは毎日、プレイしておりました。

なので休みの日は1日4回、サイコロを振れていました。仕事の日は帰ってくるのが17時過ぎなので、 午前のサイコロは泣く泣く捨てざるを得ず、サイコロを振れた回数は2回です。

 

そんな感じで期間中にクリアできた回数は5回ですね。

 

そうか。やっぱりたとえ1日2回でも、毎日、プレイしていれば無課金でもこれくらいはクリアできるように『特命調査』に関しては設定されているんだな、と感じたのですが・・・ただまぁ、これはあくまでも今回の『特命調査』に関してですからね。他の『特命調査』だとどうなのかはまた変わってくるんでしょうが・・・まぁ、でも、それでも無課金でも、最低1回はクリアできるように設定はされているんだろうな。

 

ありが刀剣乱舞(でーん)

 

はい。厳密に言うと5回と6回目の1つめの炮烙箱を見つけた、と言う感じです。

6回目の2つめの炮烙箱を見つけるのに、ちょっと手間取ってしまいましてね・・・せっかく、サイコロの出目は6とか5とか良かったのに・・・無駄にしてしまった感が否めないですが・・まぁ、それでも6回目を完全にクリアするのは難しかっただろうな、と。

 

で、気になる泥に関してですが。

まず源清磨君に関しては、おおっ、なんと2振りも泥してくれました。

逆に水心子くんに関しては・・・1振りも泥せず・・・。

まぁ、でも、こればっかりは運だし、『どっちも泥しなかったんですけど(白目)』と言う方もいらっしゃるだろうことを思えば、源君が2振りも泥してくれただけでもありがとう、と言う感じですね。

 

泥運に関しては、そんなに良いわけでもない、と言う感じなのですが。

ただあのー、蜂須賀さんの『特命調査』の時ですか。

アレの初回の時、ってか復刻が行われたことがあるのかどうかも記憶が定かではないのですが(汗)、肥前くんも南海先生もごろごろと泥してくれて、確か肥前君は2振り、南海先生も2振り、3振りくらい泥してくれたんじゃなかったかなぁ。うん。

あの時は、さすがに『やったー!』と言う喜びよりも『怖い、これで運使い果たしたんじゃないだろうか。怖い(怖い)』と言う気持ちの方が強かったですね。はい。

 

で、今回に話を戻すと、源君意外には太郎太刀さんや御手杵くんあたりが、レア度が高い刀剣男士としては泥してくれました。

あとはまぁ、いつも通りの連中くんたちです(にっこり)

 

それからレベル上げに関しては・・・まぁ『特命調査』に関しては、『江戸城』に比べたらそんなに経験値がもらえるわけでなし。戦闘も飛ばそうと思えば飛ばせるわけですから、結果としてそんなに上げられたと言うことはありません。誰かかが1つ、2つ上がったような気はするのですが・・・もはやそれすら記憶はあいまい(ちーん)

 

ちなみに部隊に入れていたのは、極にしたばかりの獅子王大包平は固定でございました。で、レベル上げもかねて、と最初の内はレベル50代の古今伝授の太刀とか、レベル90突破している桑名くんとか入れていたのですが・・・うーむ、これくらいだと、やっぱり通用しないのかしら。

どうにもこうにもダメージを食らって刀装が剥げまくるので、序盤に彼らのレベル上げは諦めました。それからは極の打刀の面々を入れ替え、それと極短刀の乱ちゃん、今剣、お小夜を入れ替え、そして堀川国広くんを入れて周回していました。

 

なんだろ・・・まぁ、毎度のことなんですがね。

ボス戦で、極打刀とか大包平が仕留め損ねた敵を、極短刀とか堀川君とかがいともあっさりと仕留めるのを目の当たりにすると・・・なんかほんと、こー、切なくなるよね・・・うん。いや、まぁ、ほんと、毎度のことだし今更のことなんですがね。

 

はい。あと獅子王の極。

実装直後の反応見たら『やんちゃな少年が、近所のエッチなお姉さんになって帰ってきたみたいな感じ』と言う感想があって、私は大笑いしたのですが(笑)

 

わかるわ(どーん)

 

いや、でも、確かに見た目は近所のちょっとエッチなお姉さんなんだけど、でも、ちゃんと中身は獅子王のまま、おじいちゃん思いの素直で優しくて、ちょっとやんちゃっけのあるところも残っているわけで、これもう最高じゃんかね!

 

そしてラストはサイコロの目に関してです。

まぁ、ぶっちゃけ、記録をとっていたわけでもないので何とも言えないのですが。

まぁ、こちらも、トータルで見ると、割とバランスはとられていたのかなぁ、と言う感じです。

運がいいと、ほんと6と5が出たり、何なら2つとの6だったと言うこともありました。

が、勿論、逆に1と1、1と2と言う出目だった時もあったのでね、はい。

ただほんと、炮烙箱を見つけた直後は、できるだけマスを進めたいわけなのですが、そう言う『おっしゃぁ、6出てくれよ~!』とこめてもどうしようもない(笑)気合と熱量と願いを込めてサイコロを振った結果、1が出た時のショックは相当なものです(笑)

 

はい。と言うわけで、以上が今回の『特命調査』の感想でございました。

皆さんはいかがでしたか?

『今回の『特命調査』が初めての『特命調査』だったよ!』と言う方は、少しは『特命調査』の独特の遊び方に慣れられましたか?

残す加州くんの『特命調査』がどんな内容なのかは定かではありませんが、でも、今までの流れから言えば、そう大きく変わることはない、と予想できます。多分、その時も、なかなか厄介な、そしてサイコロの出目をたくさん必要とする仕掛けが施されているんじゃないのかなぁ、と。

 

ただ先ほども書きましたが、無課金でもこつこつサイコロを振り続けていれば、1周もクリアできないと言うことはないと思います。

また少々、お値段は高いですが、確実に7が出るサイコロに課金する言うのも、効率よくクリアするための手段だと思います。はーい。

 

ってか、『特命調査』終了後にイベント予定表、出るかと思っていたのですが。

出ませんでしたね。

久しぶりの虚無期間ですよ、皆さん(笑)

ま、12月まであと少しなんで、金曜日あたりに出る感じなのかな。

楽しみですな。新刀剣男士、来ますかね?(わくわく)

 

ではでは。

今回の記事はここまでです。読んで下さりありがとうございました!