楽しみですな!~フジテレビアニメラインナップ発表会の感想

『健康があってなんぼですから』って諏訪部順一さんがおっしゃっていたけど。

 

ほんと、その通りだわ・・・。

もし、今、ひとつだけ欲しいものを与えてやるって言われたら、私は間違いなく、病気と怪我を寄せ付けず、寿命が来たらぱたり、と活動を終える超健康的な体、と答えるわ。ほんとによ。

 

はい。と言うわけで、この発言を諏訪部さんが何でされたかと言うと、それがタイトルにもある通り『フジテレビアニメラインナップ発表会2020』と言う番組でございます。

 

この番組、どんな内容かと言いますと、まぁ、タイトルを見ていただいたら大体はご理解いただけるかと思いますが、フジテレビで放送されているアニメ枠、『ノイタミナ』と『+Ultra』ですね。そこで現在放送中のアニメと、今後、放送が予定されているアニメに出演されている声優さんやクリエイターの方々が、司会を務められている吉田央記さんとトークをされる、と言う内容でございます。更に番組内では、この番組が配信されていた時点では情報解禁されていなかった、新たに放送が決定した新規タイトルの発表も行われました。

 

番組自体は収録されたもので、11月5日の20時よりYoutubeなどにて配信されていました。私、この番組のことは知らなかったのですが、前日に退院していたものですから、リアタイで視聴できましたよ!やったね!(笑)

 

ただアーカイブ配信もしっかりと用意されています!

本日11月15日の23時59分まででしたら、YoutubeやFOD、TVerアーカイブ配信、視聴することができますので、もし、この記事を読まれている方でまた視聴していない、と言う方がいらっしゃいましたら、ぜひ、見てみて下さいね!

 

と言うわけで。

まずはこの番組内で解禁された作品から。

ノイタミナ』で新たに放送決定作品として紹介されたのが、『平穏世代の韋駄天達』と『王様ランキング』ですね。

 

『平穏世代の韋駄天達』は制作はMAPPA。ディザービジュアルPVが早くも解禁されていましたが・・・ど、どうなの?

原作者・天原さんってだけで、あるいはこのディザービジュアルを見るだけで、『そういう作品なのか。そういう理解でいいのかっ!?』とツッコミ入れたくなるんですけれど・・・ど、どうなの。誰か教えて!ウィキペディアとか見ても、簡単なあらすじと登場人物紹介しか掲載されてないし・・・うーん、そのあたりも含めて楽しみです。

 

それから『王様ランキング』は、確かずいぶん前に、アニメ化自体は発表されていたような気が。こちら制作はWIT STUDIOと言うことで。解禁されたディザービジュアルみたら、まぁ、めっちゃ壮大な雰囲気満々じゃないですか。

こちらも原作漫画は知っているだけ、未読なのですが、原作漫画の絵のタッチとかは、かなりかわいらしい、朴訥とした雰囲気ですよね。・・・その原作漫画の魅力を殺さず、しかし同時にアニメ絵としての魅力も付け加えてほしいなあ、と思うところです。変にアニメアニメした絵とか、キャラクターデザインとかにはして欲しくないなぁ、と原作を読んでいないにもかかわらず思う身勝手(笑)。まぁ、作画と言う点に関して言えば、WIT STUDIOなら安心ですがね!

 

そうだなぁ。『王様ランキング』に関しては、一度、漫画、読んでみたいなぁ。

 

はい。続いて『+Ultra』枠での放送が解禁された作品に関して。まずは『セスタス』。こちらPVが流れてすぐくらいにチャット欄で『『セスタス』じゃねーか!』とか『もしかして『セスタス』?』と言うコメントが流れていて、で、実際にそうだったので驚きました。わずかな時間、PVを見ただけで作品名を当ててしまうとは・・・すごいぞ!

調べてみたら、原作漫画はずいぶん古い作品なんですね。でも今でもシリーズとしては連載されていると言うわけで・・・でも第1部として連載が終了しているのであれば、とりあえずまずはそこまでアニメ化と言う感じなのかな。

拳と拳がぶつかり合うボクシングの試合シーンが、果たしてCGでどこまで肉感的に、熱く、重量感をもってして描かれるのか。そのあたりが楽しみです。あと今作品で初主演を務められる峯田大夢さんの演技も、本当に楽しみ。

 

そして『NIGHT HEAD 2041』・・・懐かしい・・・。『NIGHT HEAD』懐かしすぎるだろうよ・・・いや、私、ドラマとかは見ていなかったんですけど。でもなんか、異様な盛り上がりと言うか、一部でめちゃくちゃ熱狂的なファンを獲得していた作品、と言う印象は今でもはっきりと覚えていますことよ。確か、今や筋肉お兄さんでおなじみ(笑)武田真治さんと豊川悦司さんがドラマに出演されていたんじゃなかったっけ?

ディザービジュアル見る限りだと、やっぱりイケメンぞろいだし。その中で主人公兄弟を追い詰める、新たな登場人物も登場するとのことで。原作、構成、脚本は飯田譲司さんと言うことで、いやぁ、オリジナルを尊重しつつ、しかし新たな時代、新たな舞台設定をもとに描かれるわけですから、これは楽しみですな。

個人的には当たらないCV予想がはかどりそうだよ!(どーん)

あと、ディザービジュアルの中で言えば、唯一の黒髪の子が今んとこ好きです(どーん)

 

ラストは『マブラヴ オルタネイティヴ』・・・検索かけてみたら『恋愛アドベンチャー』って出てきたんだけど、調べれば調べるほど、アニメの公式サイト見てみても、ロボットアニメにしか思えないんですが・・・。あとウィキペディアで作中に出てくる用語とか、世界観の説明とかも読んだんですけど・・・やっぱりこれ、ロボットアニメじゃないの?(ちーん)

あぁ、成程。主人公君は戦いに身を投じていくわけだから、そう言う意味ではバトルありつつ、ヒロインとの交流もありつつ、と言った作品なのかな。

個人的には現段階ではそれくらいしか把握できていないんですが(汗)

でも特報PVとか見たら、めちゃめちゃ機体、動いてて、ロボットバトル作品として見てみても、めちゃめちゃ面白そう。その中で骨太の人間ドラマが繰り広げられるのであれば、うむ、これはなかなか期待が大きくなってきたぞ。

 

はい。と言うわけで・・・そうか、既に来年の今頃に放送が開始される予定の作品まで紹介されたのか・・・来年の今頃・・・気が遠くなりそうだ(笑)

 

そしてここからは、現在放送中の作品、あるいは放送開始が既に告知されていた作品についてちょろっと。

 

まずは『バクテン!!』ですね。これで『ノイタミナ』は2クール続けて、スポーツ男子もの作品が放送されると言うわけか・・・個人的には嬉しい。うむ。

『バクテン!!』の主役は土屋神葉さん。土屋さんの、あの何とも言えない独特の癖声、好きなんだよぁ・・・。あとあくまで個人的な意見ではありますが、土屋さん、スポーツもの作品ととても縁があるような気がします。うむ。

その土屋さんの脇を固める声優陣も、これまた、楽しみじゃないですか!あとディザービジュアル、ちらっと、女の子の姿も映っているんだよなぁ~。この女の子のことも、どなたがCV務められるのか含めて、続報を待ちたいところです!

 

それから『BEASTARS』、こちらはアフレコ方法の話が、めちゃめちゃ興味ぶかく面白かったです。プレスコ、役者さんの演技に合わせて絵が作られるという方法がとられていると言うのは勿論なのですが。

こー、ガンマイクって言うんですか?あれが四方にめぐらされている状態で、その中で役者さんが実際に体を動かしたりしながら収録されていたとのことで。だからレゴシとハルのラブシーンも、それぞれを演じる小林親弘さんと千本木彩花さんが実際に、体を密着させたりしながら演技して、収録されていたそうです。

いやぁ・・・すごいなぁ。本当にそれはもはや『収録』じゃなくて、『舞台』か何かを彷彿とさせると言うか・・・だから生々しい声優さんたちのお芝居が、より一層、生々しく、リアルに聞こえていたんだろうなぁ。

2期ではいよいよ、テム殺しの犯人も明らかになるわけだし・・・うーん、そちらのキャラクターを演じられるCVも、今から楽しみだ!

 

はい。そんな具合で本日は『フジテレビアニメラインナップ発表会』の感想を書いてまいりました。

うーん、こうやって改めて情報を振り返ってみると、本当に今から楽しみな作品ばかりだなぁ・・・。

『+Ultra』枠に関しては、配信はNetflix限定だけど、こうしてテレビで放送していただけるのは本当にありがたいことですよ・・・。

 

ただ、さっきも書きましたけれど。

来年の秋、放送開始予定とかは・・・ほんと、ちょっと気が遠くなりそうだよ!

 

それまでみんな、元気に生き延びるんだぞ!

私もなっ!

 

はい。ではでは。今回の記事はここまででございます。

読んでくださりありがとうございました!