声優アワード受賞記念~印象に残った演技 その1

と言うことで、不定期に書いている、『声優さんのあの時の演技、めちゃくちゃ印象に残っているんだよなぁ~』と言う記事の、声優アワード受賞者さんバージョンを、2回にわけて行いたいと思います。

 

ただし!

新人賞を受賞された方に関しては、以前の記事にも書きましたが、受賞された方全員の出演されている作品を見ている、と言うわけではないので、非常に申し訳ないのですが、その方に関しては今回の記事では取り上げていません。

 

いや、なんか本当に申し訳ないです。

でもまったく見ていないのに、その演技について語ると言うのも失礼だろうし・・・はい。いつの日か、ご縁がありますように!

 

と言うことで、早速、新人賞を受賞された声優さんからスタートです。

 

まずは大塚剛央さんですね。やはり私の中で特に印象に残っているのは『風が強く吹いている』の蔵原走役ですね。良かった(どーん)。いや、この作品はもう本当に、どの声優さんの演技も素晴らしい作品だったんですけど、その中でも大塚さんの演技と言うのは、本当に走の頑なな性格、それが少しずつほどけて、やわらかく、でも変わらない部分はそのままに変化していくと言うのを、見事に表現していらっしゃって。またそのちょっと硬質な声と言うのも、本当に走のキャラクターにマッチしていたんだよなぁ。

 

お次は梶原岳人さんです。梶原さんと言えば『ブラッククローバー』と言う方も多いかもしれませんが、私の中では『炎炎ノ消防隊』の森羅かな。この作品で多分、初めて梶原さんの演技と言うのを見たと思うのですが。あの声、いいですね~(にやにや)。何て言うのかな、王道のヒーロー感もありつつ、でもちょっと粗暴な感じと言うか、葛藤とか、焦燥とか、そこからくる溢れんばかりの生命力のようなものも感じさせる声で。で、その声が森羅にはとても合っていて、その演技で、熱い、熱い物語を更に盛り上げて下さっていた、と個人的には思うのです。

 

 そして矢野奨吾さん。SideMでの岡村直央くんもびっくりしたんですけど、その演技を知っていたからこそ、やはりやはり『ギヴン』の真冬は、本当に度肝抜かれました。でも、本当に良かった!物語を通しての、真冬の変化と言うのを、本当に繊細に、丁寧に、でも時には驚くほどの激情をもって表現して下さっていて。真冬と言う器に、立夏やいろいろな人たち、更には音楽、バンドと言うものを通して得た様々な感情が注がれていって、それがあふれた末の、あの9話だったっけ?の歌声と言うのも、もう、見ていていい意味で鳥肌が立ちました。はい。

 

はい。お次は女性声優さんです。

 

まず島袋美由利さんですね。『はねバド!』と『ゆらぎ荘の幽奈さん』、多分、同クールに放送されていたと記憶しているんですが、まぁ、びっくりしたよね。『ふわっ!?』って。島袋さんは共にメインキャラクターを担当してらっしゃったのですが、その声の違いっぷりに『え?え?島袋さんのキャラクターは誰?』とわかっているはずなのに、それはそれは混乱しましたとも(笑)。そして『キャロル&チューズデイ』のキャロルは、島袋さんの溌剌とした声と、確かな演技力が本当に活かされていて、作品共々、とても印象に残っています。

 

それから鈴代紗弓さんですね。鈴代さんと言えば、個人的には『荒野のコトブキ飛行隊』のキリエが、ほーんと、見ていて楽しかった。何と言うか、物語自体も、ちょっとシリアスな要素もあるけれど、でも基本的にはとても明るく、いけいけな物語で、で、その中で主役をはっているキリエと言うキャラクターを演じている鈴代さんの『楽しい!』と言う気持ちが、もう、ほんとびしびしと伝わってきて。何と言うか、女性声優さんで、こういう作品でこういうキャラクターを演じられるって、同性として羨ましいとすら思いましたさっ!

 

そしてファイルーズあいさんだよ!何だろ。ファイルーズさんに関しては、もう、視聴していた作品で演じてらっしゃったキャラクター、全部が、いまのところ印象に残っています!とにかく、本と、元気がもらえるような声に、ハイテンションもシリアスも表現しきれる演技力はお見事の一言!あとご本人のキャラクターも本と好き。個人的には『慎重勇者』のヴァルキュレのような、『やだ・・・かっこいい・・・』と言わざるを得ないイケボキャラクターも、もっと見てみたいです!あと、6部、7部と残っている『ジョジョの奇妙な冒険』への参加もお待ちしておりますとも!

 

はい。と言うことで、なんか受賞記念と書いているのに、本と、受賞された福原かつみさん、醍醐虎汰朗さん、朝日奈丸佳さん、岡咲美保さん、森七菜さんは取り上げることができなくて、本当に申し訳ない限りです・・・すんません。いつかほんと、何かしらの作品で、その演技を見ることができる日を楽しみにしています!

 

ではでは。

声優アワード受賞記念記事、明日も続きます。

明日は助演賞と主演賞を受賞された声優さんの記事です!