願いも込めて~『准教授 高槻彰良の推察』を勝手にCV予想してみたよ!その1

 ってことで、今日はさっさと本題に行きます。頑張れ、4連勤3日目の私。

 

『准教授 高槻彰良の推察』です。澤村御影さんによる小説で、角川文庫から発売されているシリーズものです。現在シリーズ3作品が発売されており、表紙イラストは鈴木次郎さんが担当されています。表紙に描かれている、頼りなさそうなイケメンが(笑)、タイトルにある准教授の高槻彰良ですね。で、シリーズ3冊目の表紙、高槻先生の後ろに描かれている青年が、本作のもう一人の主人公である大学生の深町尚哉くんです。

 

で、鈴木次郎さんのイラストに惹かれて、年明けにシリーズ最初の一冊を手に取ってみたら、それはそれは面白くてですね。すっかり、私、はまってしまったのです。

それで昨今、こうした小説も多くアニメ化されているので、この作品も是非とも、アニメ化されて欲しいなぁ、と言う願いも込めて、本日、そして明日はこの作品の主要登場人物のCVを、勝手に予想してしまおう、と言うわけです。

 

ではでは、CV予想を発表する前に、まずは本シリーズの簡単なあらすじを。

幼い頃のある出来事によって、特殊な力を得てしまった深町は、その力ゆえ、孤独な大学生活を送っていた。深町は高槻の講義を受けたのだが、その課題として提出したレポートをきっかけに、高槻に興味を持たれてしまう。そして怪異と出会うことを至上の喜びとする高槻の助手として、深町は高槻と共に様々な怪異現象の謎を解くことに。

 

最初はそのことに、そして自分との距離を詰めてくる高槻に戸惑いを感じていた深町は、しかし、少しずつ、高槻に対して興味を抱くように。そしてある出来事をきっかけに明かされる、深町の特殊な力、更に幼い頃の高槻に起きた出来事とは・・・と言うのが、簡単なあらすじです。

 

とにかく高槻先生のキャラクターがいいんですよね。34歳、イケメンなのにどこか幼い感じがして、抜けていて、でもちゃんと人を見ていて、やさしくて、おまけに謎も多くて。講義も面白そうだし!そんな高槻先生に振り回される形で、だけど高槻先生と出会ったことで、自分の特殊な力と向き合い、他人とのかかわりあい方も見直すことになる深町君のキャラクターも、本当に好感が持てるのです。

 

ちなみに主要キャラクターとしては、私はまだ1巻しか読んでいないのですが、1巻の時点ではこの高槻先生と深町君の他に、もう2名います。が、こちらのキャラクターはCV予想の際に説明しますね。

 

また怪異と言っても、それほどおどろおどろしい内容ではないので、怖いのは苦手!と言う方でも、比較的、安心して読み進めることができるかと思います。何より、物語が進むにつれ少しずつ、明らかになっていく高槻先生が抱えている過去、その謎と言うのが本当に気になって、ぐいぐいと物語を読み進めることができるのです。

 

ではでは早速、まずは高槻先生のCV予想です。実は深町君の特殊な力と言うのは、人の『声』に大きく関係しているものなのです。そのため作中では、登場人物の『声』に関する描写が多く登場するのですが、勿論、これは高槻先生の『声』に関しても同様です。

 

作中、高槻先生の『声』に対する描写としては、

・『何の歪みもなく、驚くほど真っ直ぐに耳に届いた。濁り淀んだ空気の中に、すっと一筋だけ白い光が射したかのように』

・『不思議なほどに透明感のある声だった。男性にしてはやや音域が高く、マイクを通していてもふわりと柔らかく耳に届く』

・『ふわりと耳に心地よい、真正直な声が言う』

と、一例をあげていくと、こんな感じです。

特にふたつ目の描写などは、CV予想する際にとても、とても参考になりそうな気も。

 

と言うことで私が予想したCVは、櫻井孝宏さんでした!どーん。

ってか、もう、表紙の鈴木次郎さんの描く高槻先生の顔が、イケメン具合が、既にCV櫻井さん顔なんだよ・・・みんなも見たら絶対にそう思うはずなんだよ・・・。

 

でも、それだけじゃなくてですね。はい。こー、ちょっと高めで、柔らかい感じで、不思議な透明感もありつつ、耳に心地の良い男性ボイスと表現される高槻先生の声を想像した時に、私の頭に真っ先に浮かんできたのが櫻井さんだったんですよね。はい。

 

あと、『高めで柔らかい』と言うところでは花江夏樹さんもいいなぁ、と思ったのですが、高槻先生、たとえそうは見えなくても34歳ですからね。そうなると、花江さんの声は、ちょっと若いかなと言う気がしなくもないんですよね、うん。

 

はい。そして次のキャラクターは・・・高槻先生の相棒、深町君は明日です!

お次のキャラクターは、主要キャラクターの1人、生方瑠衣子さんです!瑠衣子さんは博士課程の1年生で、高槻先生のもとで都市伝説や噂のタイプ分類をテーマに、勉学に励んでいる女性です。非常に研究熱心、自分の意見もしっかりと持った学生さんなのですが、その研究熱心さが仇となり、残念な姿をさらけ出してしまうこともしばしば・・・とは言え、ばっちりメイクをした彼女はとても美人で、そうしたギャップも魅力的な人物なのです!

 

そんな瑠衣子さんのCV予想は、日笠陽子さんでした!いや、もう、こういうキャラクターを演じられたら右に出る人はいないでしょう、と個人的には思ったので、真っ先に日笠さんが頭に浮かんできたと言う次第です。

高槻先生の声が『柔』である分、瑠衣子さんの声は、どちらかと言えば女性だけれど『硬』のイメージが強い感じがした、と言うのも、日笠さんが頭に浮かんできた理由のひとつです。

あと同じく、ギャップ萌え、はきはき喋り、やさしさもある、と言う感じでは、佐倉綾音さんもぴったりじゃないかなぁ、とも思いました。

いずれにしても、可愛らしさは勿論のこと、ちょっとした男前さとか、芯の強さとか、そう言ったものを感じる声の方がいいなぁ、と予想しております。はい。

 

はい、そんな具合で勝手にCV予想をしてみましたが、いかがだったでしょうか・・・と言っても、この作品を読まれたことがない方にとっては、なかなかぴんと来ない記事だったかもしれませんが・・・もし、よろしければ、ぜひぜひ、読んでみて下さいね。

 

ではでは。明日は高槻先生に振り回される相棒(笑)深町君と、主要キャラクターのもう1人のキャラクターのCV予想を、勝手にしていきたいと思います!

よろしければ是非、お付き合い下さいね~。