てなことで決まりました~冬アニメの視聴作品

はーい。と言うことで、今日で4連勤第3弾が終了です!

しんどいねー。

そして今回は、前2回とは異なり、連休が無いんだよなー・・・。

明日は休み、明後日行って、また休みと言うシフトです・・・。

なんなんだよ・・・2日の出勤、要るのかよ・・・。

地味に辛いわ・・・ちくしょうめ。

 

まぁ、でも、ここから先はしばらくは2勤なので楽ですね。で、その先にある、自分で作った連休が終了したら、また4連勤です。くへへへへ(壊れた)

 

そんな具合で1月最後の今日は、冬アニメのラインナップが決定したことをご報告したいと思います。どなたも興味ないと思いますが(ちーん)

 

えっとまずは『映像研には手を出すな』ですね。期待していた、否、期待していた以上の面白さとわくわくがたまらない作品です。

それから『イド』『ドロヘドロ』『推しが武道館いってくれたら死ぬ』です。

ここらへんも、期待通りの面白さ。それぞれの個性が、物語だけでなく作画などにも強く滲み出ていて、毎回、楽しく見られています。

 

そして『ソマリと森の神様』は、もう、毎回、泣きそう。『A3!』も、明るく、前向きに、ただひたむきに頑張る姿が、そして個性豊かなイケメンたちを見ているのがとても楽しいです。

 

『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ』は、とにかく毎話、毎話、不穏な空気満載なのがたまりません。あと魔法少女もたくさん出てくるので、可愛らしい女の子好きにはたまらないと言うのも視聴理由です(どーん)・・・ってか、皆、幸せになってね(願)

そして一言感想に書き忘れていたけど(汗)『異世界かるてっと2』のにぎやかさも、見ていて楽しいです。・・・でも、『盾の勇者』のメンバーが加入した以上、カルテットではないような気もするのですが・・・まぁ、いっか。

 

そして『虚構推理』は作画の美しさと、宮野真守さんと鬼頭明里さんり会話の掛け合いが楽しい。『空挺ドラゴンズ』はあの壮大な世界を見事に表現してみせた作画が圧倒的だし、声優さんたちの何気ない演技に、プロと言うものを見せつけられるような。

 

僕のヒーローアカデミア』は前クールの悲しみや切なさもありつつ、でもいよいよ始まった文化祭編は、ここからの盛り上がりも含めて、本当に楽しみ!

ハイキュー!!』も、もう、何も言うことはあるまい。毎話、毎話、本当に熱い。たまらん。

そして『恋する小惑星』は、本当にゆったりとした気分で見られる良作。女の子たちが、ひたむきに頑張りつつも、何げない日常を送っている。それがアニメで見られると言う幸せよ!あおちゃん可愛い!

 

はーい。そして個人的には、ここまでバカバカしいとは、それ故、ここまで面白いとは思ってもいなかった『異種族レビュアーズ』ですね。

ほんとね、ぶっちゃけ、気分が落ち込んだり、苛々してどうしようもない時には、この作品を見ています。するとあら不思議、落ち込んでいることも、苛々していることも、すべてどうでもいいような気分になってきて、やがて元気が出てくるんです!そして頭の中は『スケベが大好き~!』の連呼、連呼、連呼です。

・・・ぶっちゃけ、自分でもどうなの、とは思うのですが(笑)

そして前クールからの続きで『新宿シャーロック』も、相変わらずの混沌と、時々、顔を滲ませるシリアスとのバランス、あくが強過ぎるキャラクターたちが、とにかく楽しい!

 

はい。以上でございます。あれだな、今クールは配信で見るものが少ないのが特徴だな。テレビ録画にかかっていると言うか。いや、配信されているものもあるんですが、契約していない以上、見られないしね・・・。

 

とまぁ、決定したわけなのですが、『ランウェイで笑って』と『宝石商リチャード氏の謎鑑定』は、1話すら見ていない状態なのですが、めちゃめちゃ気になっています。見たいけどなぁ・・・これ以上、見る作品を増やすと言うのも、なかなか難しいものがあるので・・・いつか、とりあえずまずは1話だけでも見てみたいです。はい。

 

と言うことで、どうなんでしょう。冬クール、個人的には豊作のような気がするのですが・・・と言いつつ、実は4月からの春クールが、めちゃめちゃ、良い意味で大変なことになりそう、とも思っていたりもします・・・なんだ、あのラインナップ・・・。

 

まぁ、でも、どの作品が胸に残るか。面白いと思うか。そう言ったことは見る方、ひとりひとりによりますからね。皆さんの冬アニメのラインナップも、ぜひぜひ、見てみたいものだわ。

 

ではでは。今回の記事はここまで。冬アニメの視聴決定が記事になったと言うことは、そうです、無念の1話切り作品に関しても、近々、言い訳と共に記事にしたいと思っておりますので、よろしければおつきあいください。

 

読んで下さり、ありがとうございました~。