あんスタの新ユニット~語りたい!

おほほほほ、ようやく4連休、終了でございますわよ。

でも皆さん、ご存じでして?

来週も火曜日から金曜日、4連休がございますのよ、おほほほほ。

 

ふざけるな、クソが(こら)。

 

はい。そんなこんなで今日は、ちょっと前に発表された『あんさんぶるスターズ』の新ユニットについて語りたいと思います。

 

すいません、多分、『あんさんぶるスターズ』のゲーム、2種類あって、今回登場した新ユニットはその内のひとつにて登場したみたいな感じだと思うのですが、わたくし、正直、その辺りよくわかっていません(土下座)。

 

なので今回はコンテンツとして『あんスタ』に登場した、と言う書き方にさせて頂いております。・・・お、怒らないで下さいね(戦々恐々)。

 

と言うことで、まずはALKAROIDの方から。もうね、何をどうこう言う前に、とにかく曲がめちゃ好き!ずーっと頭の中で流れてるし、何なら仕事中でも流れているくらいに、とにかく好き。好き。大好き。曲の感じで言えば、今までの『あんスタ』の中の楽曲でも、1位2位を争うくらいに好きです。あと、ダンス、難しそう。難しそうと言うか、フォーメーション?って言うんですか?キャラクターの位置が流れるように変わると言う印象を受けたので、声優さん、ライブされるとなったら大変だろうなぁ、と思ってしまいました。

 

で、またキャラクターたちがこれ、可愛いしかっこいいんだわよ・・・ずっこいわ。特に礼瀬マヨイくんよ・・・君、あかんやろ。いや、マヨイくんについては、後ほど、CVを担当されている重松千晴さんの魅力も含めて書こうと思うのですが。

 

で、とにかく4人のキャラクターを担当されている方の歌唱と言うか、声の魅力の重なり具合が、本当に楽しいユニットだな、と言うのがALKAROIDの印象です。

 

まず天城一彩役の梶原岳人さんの歌声は、とにかく硬質でまっすぐ。どこか頑なさとか、何かしらのこだわりのようなものを感じさせる。で、一方で天﨑滉平さん演じる白鳥藍良の歌声は、天﨑さんお得意のと言うか、ちょっと生意気さとか、自信たっぷりなところを感じさせるやわらかで、可愛らしい歌声で、まずこのふたりの声が重なり合うだけでも楽しいんです。

 

で、そこに更に札瀬マヨイ役の重松さんの、しっかりとした、奥行きと言うか、奥深さのようなものを感じさせる歌声と、風早巽役の中澤まさともさんの、包み込むようなやさしげな歌声が加わることで、本当に楽曲そのものの魅力が、更に高まるような、歌声の魅力を味わうことができると言いますか。はい。いやぁ、良い人選と言うか、良い歌声の人たちを上手に組み合わせたなぁ、と個人的にはにんまりです。

 

各声優さんについて語りたいところなのですが、次のユニットも語らなきゃならないので、ここではとにかく重松さんについてだけ語ります!

 

重松さん!可愛い!ふわふわしてて尊い!キャラクターも、ほんと、ふわふわしてて面白すぎる。なのに礼瀬マヨイ君の、あの歌声は何なの!かっこよすぎ!AGFでのステージのお姿からは、マヨイ君の声は到底、想像すらできないわ!

 

はい。本と、どこに隠れていた、この声優さんよ・・・。

 

何でしょ、個人的にいわゆる歌って踊るコンテンツの面白さって、知名度はまだまだないものの、『いやいや、どこに隠れてたのさ、こんな面白い声優さん(ここで言う『面白い』と言うのは、勿論良い意味であり、褒め言葉であります。端的に言えば魅力的な、と言い換えても良いかもしれないんですが)』と言う声優さんがキャスティングされていて、そう言う声優さんをバンバン、知ることができることだと思います。

(たとえばつい最近だと、『ヒプノシスマイク』の野津山幸宏さんとかね)

 

そう言う意味では、今後、マヨイ君を通して重松さんの声優としての魅力を知ることができるのかと思うと、おばさん、本当にわくわくします。

 

は、早くライブして(笑)。

 

そしてもう一組はCrazy:Bですね。はい。こっちの曲は、初めて聞いた時、『おぉ、何かよくわからんけど、めちゃめちゃ強そう!』と思いました。ちょっと今までの『あんスタ』にはなかったような気がするのですが、どうでしょうか。

 

で、各キャラ、声優さんについて語っていくと、まず天城燐音役の阿座上洋平さん。本と、前にも言った気がするんですが、阿座上さんがこう言う役を演じられるのって、とても珍しい気がします。そう言う意味では、『クロムクロ』から阿座上さんを知っている身としては、新たな演技が見られるのかと思うと、今からワクワクします。歌声もいいなぁ。芯があって、だけどどこか柔らかさもある、本と聞いて言い心地の良い低音。

 

それから笠間さん。もう再三言ってるけど、あの止まることのない、しっとりとした色気ってのは一体、何なんでしょう。本と。そしてHiMERUと言う、謎すぎる名前に、時折、自分の行動を確認しているような言動が見られる、と言う気になるキャラクター紹介等々・・・気になり過ぎるキャラクター、ナンバーワンですよ。パフォーマンスは実年齢より大人の色気が漂う、って、おまえ、まだ17歳やったんかい!おまえのような、色気ダダ漏れの17歳がいてたまるかっ!(はぁはぁ)。

 

そして椎名ニキ役の山口智広ニキ・・・とステージでも、散々、弄られてらっしゃいましたね。その時点で、なんだかとてもいいお名前のキャラクターを演じられることになった山口さん。とにかくにこにこされてらっしゃって、本と良い笑顔だったのが印象的だったなぁ。歌声はどこか可愛らしさとか、生意気さも感じさせつつ、だけど少年らしい元気さとかっこよさがある、と言う感じかな。燐音の歌声をしっかりと支えている、と言う感じが個人的にはしました。

 

ラスト、桜河こはく役の海渡翼さん。この方、とてもいい声をしてらっしゃるなぁ、と思いました。何だろ、とても落ち着いた、品の良さを感じさせる声と言うか。AGFのステージでは、ちょっとお話しされる機会も少なかったように思うのですが、それでも、そのいいお声でパフォーマンスをされるのかと思うと、今からとても楽しみです。

 

歌声はどちらかと言えば柔らかい感じの歌声だと思ったのですが、でも落ち着いた声の良さと言うのが、しっかりとした雰囲気も漂わせていて。ユニット内、誰とハモっても、自分の歌声の魅力と共に、相手の歌声の魅力を活かす歌声だなぁ、と感じました。

 

はい。そんなこんなで、結果、どっちのユニットも好きです。ってか、見事に両極端と評しても良いようなユニットが出てきたなぁ、と。それでいて、今までの『あんスタ』の、どのユニットともかぶっていないのが、またこれ凄いよなぁ。

 

新しいゲーム?でしたっけ?それでは、全部で4つの事務所があるんでしたよね。

 

と言うことは、これ、あと2組、絶対新ユニット、来ますよね・・・ね!?

で、『ALKALOID』と『Crazy:B』で、あと2組は頭文字に『B』と『D』が来るんじゃないか、とか勝手に思ってるんですけど、どうですかね!?(知らんがな(笑))。

いや、まぁ、頭文字はほんと、私の勝手な予想なんですが、新ユニットあと2組説は、この前のAGFステージの時のニコ生でも、コメントで呟いていらっしゃった方もおられたのでね。うん。多分、来る・・・はず・・・。

 

いやぁ、楽しみだ!

 

そんなこんなで、以上、『あんスタ』の新ユニットについて語りたい!の記事でした。

 

さぁ、4連勤も残り少しだ。頑張るぞい!