私とアニメと声優さん~その5 そして初イベントへ

ほーらーやっぱりー!

ずっと1勤1休が続いていたもんだからさぁ!

もう3連勤の1日目が終わった時点で『あれ、明日、休みじゃないの!?』って疑問が、頭の中でくるくる回ってるんだけど!(笑)。体がしんどくて仕方ないんだけど!(笑)。

 

はい。そんな具合で私と、アニメと声優さんの歴史をたどるこのシリーズ。前回までのあらすじを簡単にまとめてみると、

 

・『銀魂』の漫画を読んでいたのを機に、アニメも見てみる

杉田智和さんにはまる

バンプオブチキンが好きだった・・・ってか今も好き

・杉田さんが出演されていて、バンプが主題歌を歌った『ファイナルファンタジー零式』に手を伸ばす

・結果、多くの声優さんを知り、ますますアニメにはまっていく

・せっかくのPSvitaなので、と『うたのプリンスさま』に手を出す

諏訪部順一さんにはまり、アニメ、声優さんの沼にずぶずぶ、沈んでいく

・その過程で『ハイキュー!!』を見る

・そして細谷佳正さんの演技にいたく衝撃を受け、アニメ、声優さんの沼からいよいよ、抜け出せなくなる

 

・・・と言う具合です。はい。

 

で、これ以降は、もうひたすら色々なアニメを見て、色々な声優さんを知って『あぁ、ほんと、アニメっていいなぁ』とか『声優さんって、本当にすごいなぁ』とか思うことしきりなわけです。

 

またいわゆるキャラソンや、声優さんが役としてライブをすると言うことにはまり出したのも、この辺りからですね。

 

これに関しては、特に『アイドルマスター』シリーズを知ったこと、そしてニコ生で放送されることが多い、その実際のライブなどを見たことが大きいと思います。

 

声優さんが歌って踊る、と言うことに関しては、個人的には『それだけばっかり、と言うのもなぁ・・・』と言う気持ちはあります。ただ一方で、歌う、踊ると言う要素があるコンテンツに関しては、やはり、そのキャラクターを担当している声優さんが、役として歌って踊る、と言うのもひとつの表現方法だと思うので・・・。

 

(ただ、やっぱり、だからと言って、特に若手声優さんにそればかりをやってもらうのも、何かなぁ。やっぱり、そう言うコンテンツはちょっと多いよなぁ、という気持ちがないわけでもないけれど、まぁ、現場には現場のいろいろな思いがあるんでしょうね(小声))。

 

はい。で、そう言う中で、ひとつ、私の中に願望が芽生えてきましてね。

それが『生で声優さんに会いたい。生で声優さんのパフォーマンスを体感したい』と言うものです。

 

灰と幻想のグリムガル』と言う作品があるのですが、この作品のイベントが、有料でニコ生でリアルタイム配信されたのですね。で、細谷さんが主演を務めてらっしゃったし、細谷さん以外の声優さんの演技にも本当に胸打たれたし、とても見応えのあった作品なので、私、この有料配信を見たのです。ええ。

 

で、このイベントは朗読劇プラス作中の楽曲を担当された(K)NoW-NAMEさんの生演奏のみで構成されたイベントだったのですが・・・まぁ、生演奏、生歌唱の迫力は勿論のこと、声優さんたちの生の朗読劇と言うものに、もう体が震えるような、感動とも衝撃ともつかないような感覚を味わいましてね、はい。

 

『ネットを通した配信ですら、これだけ心揺さぶられたんだ。生でパフォーマンスを見たら、とんでもないことになるんじゃないか!』と思ったのが、先程の願い、『生で声優さんに会いたい。生で声優さんのパフォーマンスを体感したい』というもののきっかけでございます。

 

それでいろんなチャンスをうかがっていて知ったのが、MBSアニメフェスの存在です。

 

MBSと言うのは、近畿の人間にとってはお馴染みの、在阪のテレビ局のことです。東京で言うところのTBSの系列になるのか。で、このMBSが主催となって不定期で開催しているアニメイベントと言うのが、MBSアニメフェスです。

 

会場は大阪城ホールで、MBSで放送されたアニメを中心に、その作品に出演された声優さんの朗読劇や、OP、EDを担当したアーティストによる生ライブなどが主な内容になっています。またそれ以外にも、作品そのものだったり、声優さんのサプライズ登場があったり、数多くのアーティストによるライブが行われる豪華なイベントなのですが、ライブビューイングはあるものの、DVD化や後日の配信は一切なし、と公言されていると言うのも、このイベントの特徴です。

 

『行けるやん』と。

 

このイベントの存在を知った時、『大阪城ホールなら、バンプのライブで行ったことあるし、この私でも、頑張ったら行けるやん』と思いまして。ええ。

 

で、虎視眈々と『いつか、行ってやろう』と心に野望を抱き始めて(笑)。ただどうせなら、やはり細谷さんが確実に出演される時が良いな、と思っていて。で、ちょうどそう言うタイミングで『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』が放送されて、『いやいや、これは絶対、MBSアニメフェスに来るだろう』と願うように思っていたら・・・。

 

2018年のラインナップに『鉄血のオルフェンズ』の文字があったんですよ!

で、出演者一覧に、『鉄血のオルフェンズ』からは三日月役の河西健吾さんと、そしてオルガ役の細谷さんのお名前があったもんですから、もう、この機会を逃したら、私、一生、後悔するぞ!と速攻でチケットを申し込んだのであります。

 

いやぁ・・・ほんと。

『好き』と言う感情って、時に凄い行動力を生み出すものですね。

 

そして去年2018年の10月6日。私は、えいこらほいさと大阪城ホールへと向かい、そこで初めて、生で声優さんを目の当たりにし、生で声優さんのパフォーマンスを目の当たりにしたのです。

 

と言うことで。次回からは複数回に分けて、その時の感想などを記事として挙げていきたいと思っております!

 

正直、去年のイベントのことを今さら挙げて誰が得するんだ、と自分でも思うのですが(汗)、まぁ、改めてあの時の感動などを思い出して、それを書き残しておきたいなぁ、という気持ちもあるので、よろしければどうぞ、お付き合いくださいね。

 

ではでは。今回はこれにて終了です。読んで下さり、ありがとうございました!